Soieblanc Framboise

ソワブラン・フランボワーズ

1,500円

カートに入れる

食べたい!って思ったらこちらのボタンからご注文できます。

お客様のお声

商品に関する感想、評価、撮られたお写真など

Soieblanc Framboise ソワブラン・フランボワーズ

このお菓子について

 ありそうでなかった、しっとりと軽やかなホワイトチョコのガトー。弾力のある絹のようなふんわり感の生地は、高級ホワイトチョコレートをたっぷり使っています。甘すぎない上質のホワイトチョコの風味が大人のお菓子。甘酸っぱい表面のフランボワーズコンフィチュールと、底のカリカリしたホワイトチョコの粒がケーキにアクセントを与えます。
ソワブラン・フランボワーズ

このお菓子の食べ方

 マリアージュ・ガトーのチョコレートケーキは、そのケーキの状態で様々な食感、お味をお楽しみいただけます。基本的には、常温に戻してお召し上がりいただくと、しっとりとしながら軽さも感じられる食感のケーキとしてお楽しみいただけます。
 キュッと目のつまった固めの食感をお楽しみいただきたい場合は、しっかりと冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。表面のチョコレートはパリパリっとした食感で、底にひそんでいるホワイトチョコはカリカリとした別の食感がお楽しみいただけます。
 おすすめは電子レンジで少し温めてみること。全く別のケーキになるので驚き!1~2cmほどのお好みの厚さにスライスしていただき、電子レンジ600Wで10~20秒で軽くふんわりしゅわっとした食感に早変わり。表面のホワイトチョコレートとフランボワーズコンフィチュールは温められてとろ~と溶け、ホワイトチョコの生地はふわふわでしっとりとした焼き立ての食感に変わります。
ソワブラン・フランボワーズ

作り方のポイント

 このお菓子の味の決め手は、なんといってもホワイトチョコ。いろんなホワイトチョコを使ってためしましたが、仕上がりがどうしても甘すぎてしまう。。。そんな時、出逢ったのが、大東カカオ社の「スぺリオール・ソワブラン」というホワイトチョコ。このチョコを使って、限りなく砂糖を控えて完成したのがこのソワブランシリーズです。
 ホワイトチョコは繊細。扱う時には温度に注意します。溶かす時のチョコレートの温度の目安は40℃くらい。湯せんの温度に注意し、チョコレートの温度を計りながら、気長にゆっくりと溶かしています。
スぺリオールソワブラン

ページのトップへ